京都 やまほん
〒604-0931 京都市中京区榎木町95番地3
延寿堂南館2階(二条通寺町東入)
tel/fax 075-741-8114

OPEN 11:00_18:30 
CLOSED 木曜日
kyoto@gallery-yamahon.com

▶︎ yamahon online store 

◎ メールマガジンの登録

ギャラリーやまほん、京都やまほんで開催する展覧会のご案内をメールマガジンにてお知らせしております。ご希望の方は下記の登録ページより登録ください。

※HTMLでのメール配信となっております。
一部の機種では表示されてい場合もございますので予めご了承くださいませ。
※メルマガの配信停止もこちらからお願いします。


メルマガ登録・解除のページはこちら 

​Map

Link

​やまほん設計室

©  2017 yamahon Co.Ltd.  All rights reserved.

2014 Exhibition

Exhibition_vol.45
酒 の 器 展

会期 2014年12月6日 (土)〜2015年1月14日 (水)

本展では酒器をテーマに日本の工芸界を代表する陶芸家とその薫陶を受けた陶芸家の酒器展を開催致します。食生活やライフスタイルの変化に伴い、器の形やその習慣さえも変化します。近年はお酒を呑む若い人も激減しており、日本の家庭でさえ徳利を傾け、盃を交わすといった習慣もなくなりつつあります。酒の器は皿や鉢などの器とは違い、日本酒に限定された容器です。花入に見立てることも用途の1つではありますが、作り手の持つ酒器への思いや感覚がより強く反映される陶磁器の1つだと思います。
「道具を作るにおいて、生活習慣という経験が何より大切だ」という言葉を耳にしたことがありますが、陶芸界を牽引してきた3氏の愚直にも思えるそれぞれ独自の生活・それぞれの生き方が器に色濃く宿り、時代が進むにつれ薄れていくようにも思える人間の素朴さ、雄大さ、力強さを酒の器に感じることができます。日本の生活工芸が中国、台湾、欧米などの諸外国の生活にも取り入れられ始めた昨今において日本の陶芸家の自由で雄弁な器を改めてご紹介させて頂きたいと思います。
Exhibition_vol.44
津田清和 硝子の器 展

会期 2014年11月1日(土)〜 12月3日(水)

奈良県葛城市にて日常使いの硝子の器を中心に制作する津田清和の展覧会を開催致します。 大学在学中に友人と訪れた北海道で、職人がガラスを吹く姿を見たことがきっかけで、大学在学中から吹き硝子の教室に通い始める。硝子教室で作ることへの関心を深めた津田は、卒業後資金を貯める為に2年間サラリーマンとして食品メーカーに務めたのち、本格的にガラス作りの世界へ。10年の修業のうちに自分の作品の方向性を見つけ、2008年、地元奈良にて独立。 コルクと真鍮を使い自身で加工したボトルの蓋を会わせた瓶や、金属箔・石粉などを表面に施し、焼成することで硝子に独特な表情を与えた作品と津田の作品は多種に及びます。 「自分が感動出来るもの、きれいだと思うものを具体的に形にしている」という氏の言葉にあるように近年の作品からはその想いがようやく形や佇まいに表れだしたように感じられます。
Exhibition_vol.43
真木テキスタイルスタジオ ストール 展

会期 2014年10月4日(土)〜10月29日(水)

今秋、うつわ京都やまほんでは真木千秋さんが主宰する「真木テキスタイルスタジオ」の展覧会を開催いたします。昨年、急激に都市化するデリーからヒマラヤの麓に位置する自然豊かなganga工房に制作の拠点を完全に移した真木さん。今回は透明感のある絹や、これからの季節に活躍するウールのストールを中心に紹介します。手紡ぎ、手染め、手織りと「手」から生まれる豊かで美しい作品の数々をぜひご覧くださいませ。
Exhibition_vol.42
城進 陶磁器 展

会期 2014年 9月 17日(水)~ 10月 1日(水)

伊賀で作陶する城進さんの作品展を開催いたします。独特の鉄文様が施された人気の鉄絵シリーズをはじめ、灰釉粉引や白磁、アメ釉など城さんのさまざまな仕事をご覧いただけます。
Exhibition_vol.41
古谷宣幸 陶磁器 展

会期 2014年7月24日(木)〜 9月3日(水)

信楽で作陶する古谷宣幸さんの作品展を開催いたします。
「料理を入れて完成するうつわを作りたい」とご自身が語る通り、古谷さんの作品はどれも作り込みすぎず、いい意味での抜け感があります。京都やまほんでの展示は今回で3回目。どんな作品が並ぶのか、ぜひご覧くださいませ。
Exhibition_vol.40
横山秀樹 硝子の器展

会期 2014年6月28日(土)〜7月21日(月)

福岡県飯塚市の硝子作家・横山秀樹さんの作品展を開催いたします。30年以上、灼熱の工房で体中にやけどを作りながら1人で硝子を吹き続けてきた横山さん。息とともに、生命をふっと吹き込まれたような活き活きとした横山さんの硝子をぜひご覧ください。
Exhibition_vol.39
富井貴志 木器展

会期 2014年5月17日(土)〜 6月25日(水)

京都府南山城村に工房を持つ富井貴志さんの展覧会を開催いたします。
使いやすく、毎日の暮らしを少し豊かにしてくれるものを、と一貫して使い手に近い目線で制作に取り組んでいる富井さん。
今回の展覧会では、サクラやナラを使ったオイル仕上げのものを中心に
暮らしに溶け込み、使い手とともに育っていくうつわを展示します。
Exhibition_vol.38
大谷哲也 白器展

会期 2014年4月12日(土)〜5月14日(水)

信楽で作陶する、大谷哲也さんの作品展を開催いたします。

京都やまほんでの大谷さんの個展は今回で2度目。2012年春に開催した前回の個展では、店内が大谷さんの真っ白な作品で埋まり壮観でした。
初日の4/12(土)は、京都の「花屋 みたて」さんが大谷さんの作品に生け込んだ花も楽しめます。
Exhibition_vol.36
土楽 陶磁器 展

会期 2014年2月1日(土)〜2014年3月9日(日)

伊賀・丸柱の窯元、土楽窯の陶磁器展を開催いたします。土楽の要でもある「土鍋」はもちろん、湯呑や皿、鉢などなど日々の食卓を彩るうつわを展示いたします。また、2月1日(土)、3月9日(日)には店内で
土楽窯の福森道歩さんによる簡単な土鍋料理をふるまいます。
もっと見る