京都 やまほん
〒604-0931 京都市中京区榎木町95番地3
延寿堂南館2階(二条通寺町東入)
tel/fax 075-741-8114

OPEN 11:00_18:30 
CLOSED 木曜日
kyoto@gallery-yamahon.com

▶︎ yamahon online store 

◎ メールマガジンの登録

ギャラリーやまほん、京都やまほんで開催する展覧会のご案内をメールマガジンにてお知らせしております。ご希望の方は下記の登録ページより登録ください。

※HTMLでのメール配信となっております。
一部の機種では表示されてい場合もございますので予めご了承くださいませ。
※メルマガの配信停止もこちらからお願いします。


メルマガ登録・解除のページはこちら 

​Map

Link

​やまほん設計室

©  2017 yamahon Co.Ltd.  All rights reserved.

2012 Exhibition

Exhibition_vol.21
岩本忠美 の 漆器展


会期 2012年11月7日(水)〜 11月25日(日)

木地作りから塗りまでをすべて一人で手掛ける岩本さんの椀は一見しただけでは、漆器だとわからないかもしれない。轆轤を使わず刳りだすことで生まれるゆらぎのあるフォルム。漆器は艶やかだというイメージを覆すマットな肌。和洋問わずどんなジャンルの料理も受け止める、柔らかで暖かい漆の器がご覧頂けます。
Exhibition_vol.20
辻村唯 陶磁器展


会期 2012年10月17日(水)〜 11月4日(日)

奈良の山中にある自作の工房で日々、土に向かう。轆轤を引き穴窯でしっかりと焼かれたうつわは力強く澄み渡るような釉で包み込まれる。山や海の料理が美しく映る器である。
Exhibition_vol.19
清水善行 須恵器 展


会期 2012年9月26日(水)〜 10月14日(日)

本展では童仙房に工房を構える
清水善行の須恵器を中心とした展覧会を行います。
須恵器は平安時代に窖窯で高温で焼かれた焼き物。釉薬に覆われていないため素地が現れていますが使ってみると緑の野菜などの食材も映えしっかりとした造形と存在感のある器が食卓を彩ります。
Exhibition_vol.18
城 進 日常使いの陶磁器 展


会期 2012年9月12日(水)〜  9月23日(日)

本展では伊賀で作陶する
城進の日常使いに心地良い粉引湯吞、鉄絵急須、飴釉土瓶、瑠璃釉擂鉢、花入などの器が多数、並びます。また今春に築窯された薪窯で初めて焼成する焼〆急須などもご覧頂けます。
Exhibition_vol.17
伊藤まさこ 白いもの展


会期 2012年8月8日[水]〜  8月26日[日]

日々の生活に楽しさと美しさを添える工芸品。本展では、使い手の代表としてスタイリスト・伊藤まさこさんを選者に迎えいまの暮らしに溶け込む「白いうつわ」の数々を展示します。うつわには実際に伊藤さんが料理を盛りつけた写真とコメントを添え伊藤さんの暮らしの目線も併せて紹介。選び上手、使い上手な伊藤まさこさんが提案する「暮らしのなかの白」をぜひお楽しみください。
Exhibition_vol.14
富井貴志 木の器 展


会期 2012年7月11日[水] 〜 7月22日[日]

京都府相模郡の木工作家・富井貴志の作品展。白木、漆塗り、糠や灰を使って仕上げたものなど、様々な表情の木のうつわを展示します。
Exhibition_vol.13
井山三希子 陶磁器展


会期 2012年6月27日[水] 〜 7月8日[日]


東京都八王子に工房を構える井山三希子の作品展。石膏型で作る粉引や半磁器のプレートや鉢など、料理を引き立てる日常使いのうつわを展示する。
Exhibition_vol.12
津田清和 硝子展


会期 2012年6月13日[水] 〜  6月24日[日]


奈良県葛城市の硝子作家・津田清和の作品展。繊細なカットを施したグラスや日常使いのうつわのほか、金属箔や石粉などの異素材と硝子を組み合わせた実験的な作品が並ぶ。
Exhibition_vol.11
厚川文子 陶磁器展


会期 2012年5月30日[水] 〜 6月10日[日]


岐阜県多治見の陶芸家・厚川文子さんの作品展を開催いたします。モダンなフォルムと土味を活かした焼きが特徴の厚川文子の作品を展示。主な出展作品は花器、ピッチャー、飯碗、プレート、壷となっております。
Exhibition_vol.10
横山秀樹 硝子展


会期 2012年5月16日[水]〜  27日[日]
Exhibition_vol.7
赤木明登 漆器 展


会期 2012年4月4日[水] 〜  4月15日[日]


定番の和紙張り汁椀、飯碗、正法寺椀、三つ椀などの椀類やパスタ皿など新たになった楡シリーズの初お披露目となります。
Exhibition_vol.6
古谷宣幸の陶磁器


会期 2012年3月7日[水] 〜  3月18日 [日]


黒釉徳利、南蛮徳利、各種盃、粉引飯碗、南蛮台皿 、南蛮鉢、花器、壷など多数の作品がご覧頂けます。
Exhibition_vol.5
大谷哲也 陶磁器展


会期 2012年2月22日[水] 〜  3月4日[日]


洋皿、カッフ、片口鉢、ボウル、スープ皿、花器、時計 、台鉢、銅鑼鉢、土鍋など多数の作品がご覧頂けます。
もっと見る